▲Page Top

日本帝国海軍 駆逐艦『島風』1/350スケールペーパークラフト-組み立て方 「船体をつくる」




1. 展開図の「1」を切り取って折り線指示に従って折り、艦底(赤い部分)に丸みをつけておきます。



2. 展開図の「2」を切り取って折り線指示に従って折り、上でつくったパーツに接着します。



3. 展開図の「3」を切り取って折り線指示に従って折って丸みをつけ、上でつくったパーツに接着します。



4. 展開図の「4」を切り取って折り線指示に従って折って丸みをつけ、上でつくったパーツに接着します。

艦首部分を下図のように接着します。



5. 展開図の「5」と「6」を切り取って折り線指示に従って折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



6. 上でつくったパーツを、4でつくったパーツに接着します。前後に注意してください。



7. 展開図の「7」と「8」を切り取って折り線指示に従って折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



8. 上でつくったパーツを、4でつくったパーツに接着します。のりしろ部分が艦底方向になります。
展開図の「9」と「10」も上と同様に組み立てて、反対側に接着します。

接着時の断面のイメージは下図を参照してください。



9. 展開図の「11」と「12」を切り取って折り線指示に従って折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



10. 上でつくったパーツを、8でつくったパーツに接着します。
展開図の「13」と「14」も上と同様に組み立てて、反対側に接着します。



11. 展開図の「15」と「16」を切り取って折り線指示に従って折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。


12. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。前後に注意してください。



13. 展開図の「15」と「16」を切り取り、裏面同士を接着します。完全に接着されてから、中央部の赤い十字部分に切り込みを入れます。

中央部に爪楊枝などを刺し、穴を拡張しておきます。



14. 上でつくったパーツを、12でつくったパーツのプロペラ軸の先端に刺し通します。接着はしなくても大丈夫です。
展開図の「17」と「18」も上と同様に組み立てて、反対側にも同様に差し込みます。


15. 展開図の「21」を切り取り、上でつくったパーツに接着します。


16. 展開図の「22」を切り取り、上でつくったパーツに接着します。



17. 展開図の「23」を切り取って折り線指示に従って折り、上でつくったパーツに接着します。



18. 展開図の「24」を切り取って折り線指示に従って折り、上でつくったパーツに接着します。



19. 展開図の「25」を切り取り、上でつくったパーツに接着します。



20. 展開図の「26」と「27」を切り取り、裏面同士を接着します。



21. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



22. 展開図の「27」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



23. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



24. 展開図の「28」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



25. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



26. 展開図の「29」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



27. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



28. 展開図の「30」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



29. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



30. 展開図の「31」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



31. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。



32. 展開図の「32」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。




33. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。




34. 展開図の「33」を切り取って中央で折り、黄色で示した部分の裏面同士を接着します。



35. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。




36. 展開図の「35」と「36」を切り取り、裏面同士を接着します。2個つくります。



37. 上でつくったパーツを、船体の下図の位置に接着します。反対側にも同様に接着します。



インデックスページへ戻る

Copyright (C) 2002-2019 Paper model studio All rights reserved. https://papermodel.jp/