▲Page Top

用紙を選ぼう

◆用紙の種類

コピー用紙などではなく、ペーパークラフト専用の厚紙を使いましょう。
A4サイズで紙厚0.2~0.25mm程度(160~180g/m2程度)のものをご用意ください。
ペーパークラフト専用紙は、大手の家電量販店などで購入できます。 amazonでも「ペーパークラフト専用紙」と検索すると購入可能です。
用紙はなるべくお使いのプリンターのメーカーと合わせるほうが、印刷結果の発色が良いかと思います。
レーザープリンタをご使用の場合、インクジェット用の用紙で印刷すると、用紙表面のコーティングがはがれ、ドラムに焼きつく可能性がありますのでご注意ください。
プリンタインクへの対応ですが、汎用タイプの他に「染料専用」と「顔料専用」などがある場合があります。お使いのプリンタが染料型か顔料型かによってお選びください。



  • Canonインクジェットプリンタ用
    ○ツヤ無し
    >


  • EPSONインクジェットプリンタ用
    ○ツヤ無し


  • 顔料インク専用紙


  • インクジェットプリンタ用ペーパークラフト汎用紙
    ○ツヤ有り

◆印刷色について

ダウンロードしたペーパークラフトのデータを家庭用のインクジェットプリンタでプリントした時に、画面に近い色で印刷されずに何だか青っぽかったり、緑っぽかったり、赤っぽかったりすることがあります。
カラープリンタによる印刷は「印刷モード」や、用紙の種類によって色合いが大きく異なります。家庭用プリンターの場合は特にその傾向が強いのです。 各社のプリンターインクの特性や、用紙メーカーの特性の組み合わせにより結果が異なるため、実際にテスト印刷をしながら最適な設定を手探りで探すしかありません。

印刷設定の方法はメーカーや機種によって異なりますし、用紙が異なれば必ず同等の結果になるとは限りません。 テスト印刷をして決定されることをお勧めします。

また、詰め替え用インクなどをご使用の場合、かけ離れた印刷色や、退色なども起こりやすくなる場合があります。メーカーによっては、互換インクを使用するとドライバーがエラーを引き起こすものもあります。
なるべくプリンターメーカーが指定する専用インクと専用紙を使いましょう。



インデックスページへ戻る
Copyright (C) 2002-2019 Paper model studio All rights reserved. https://papermodel.jp/