赤城1/350ペーパークラフト-組み立て方 「細部をつくる-7」



1. 展開図の「145」を切り取って組立指定図に従って折り、パーツの四隅を下の写真のように角柱状に接着します。



このようになります。



2. 上のパーツを、飛行甲板をつくる-4でつくった飛行甲板の裏の艦首側に接着します。




3. 飛行甲板をつくる-1でつくったパーツを、飛行甲板の裏面に接着します。



このようになります。



4. 展開図の「146」を切り取って組立指定図に従って折り、パーツの四隅を下の写真のように角柱状に接着します。



このようになります。



5. 上のパーツを、飛行甲板の裏面の艦尾側に接着します。




6. 展開図の「147」を切り取って組立指定図に従って折り、パーツの両端を下の写真のように角柱状に接着します。




7. 展開図の「148」を切り取って組立指定図に従って折り、裏面同士を接着します。これを2つつくります。




8. 「147」に「148」を接着します。反対側にも同様に「148」を接着します。




9. 上のパーツを、飛行甲板の裏面の艦尾側に接着します。




10. 飛行甲板をつくる-2でつくったパーツを、飛行甲板の裏面の艦尾側に接着します。



このようになります。



11. 船体の左舷側の、格子状のパーツの上ののりしろを、内側に折ります。




12. 格納庫の上面の、緑色で示した部分に両面テープを貼ります。





13. まず飛行甲板と格納庫の位置合わせをしっかり確認してから、一番船首側の両面テープだけを接着します。
そして艦首の柱4本を、下の写真の矢印の位置に接着します。




14. 船首側から順番に、両面テープで接着しながら蓋を閉じる要領で、飛行甲板を被せていきます。




15. 最後に艦尾の柱群を接着します。艦尾側の柱4本は、船体の側面に接着します。




16. 細部をつくる-6でつくったボートを、艦尾の船体の上に接着します。下の写真の矢印のように、二段重ねのボート2つが奥に入り、
一段のボートが手前に接着されます。



接着は、最後尾の穴からピンセットを入れてボートを通すとうまく出来ます。



17. 展開図の「149」を切り取って組立指定図に従って折り、裏面同士を接着します。これを2つつくります。




18. 上のパーツを、船尾の柱の赤丸で示した位置に接着します。反対側も同様に接着します。



このようになります。



19. 展開図の「150」を切り取って組立指定図に従って折り、裏面同士を接着します。




20. 上のパーツを、飛行甲板の矢印で示した位置に接着します。




21. 展開図の「151」と「152」を切り取って組立指定図に従って折り、19と同様に裏面同士を接着します。




22. 「151」を、船体の右舷スポンソンの、矢印で示した位置に接着します。




23. 「152」を、船体の右舷スポンソンの、矢印で示した位置に接着します。



このようになります。

前のステップへ戻る
Copyright (C) 2002-2017 Paper model studio All rights reserved. http://papermodel.jp/