雪風1/350ペーパークラフト-組み立て方 「船体をつくる」



まず最初に組立指定図の見方を覚えてください。
これは展開図に折り線指定や、のりしろの接着位置指定、切り込み線の指定などを記入したものです。

濃いピンク色の線が「山折り」、濃い水色の線が「谷折り」の指定です。「山折り」とは、印刷面側が山状になる折り方で、折線が山の頂上になるような形です。逆に「谷折り」とは、折線が谷の底になるような形になります。

緑色の線は、のりしろを接着する位置を示したもので、赤い線は切り込みを入れる場所を示したものです。


1. 展開図の「1」と「2」を切り取って組立指定図に従って折り、矢印の部分を接着します。



このようになります。



2. 展開図の「3」を切り取って組立指定図に従って折り、上のパーツと接着します。 




3. 展開図の「4」を切り取って組立指定図に従って折り、上のパーツと接着します。




4. 展開図の「5」を切り取って組立指定図に従って折り、矢印の部分を接着します。




5. 3でつくったパーツと、上のパーツを接着します。




6. 展開図の「6」を切り取って組立指定図に従って折り、中央部分の裏面同士を接着します。




7. 上のパーツを、矢印の場所に接着します。前後を間違えないように注意してください。



8. 展開図の「7」と「8」を切り取って組立指定図に従って折り、裏面同士を接着します。
同じ物を2つつくります。




9. 上のパーツを、矢印の場所に接着します。前後を間違えないように注意してください。




10. 展開図の「9」と「10」を切り取って組立指定図に従って折り、裏面同士を接着します。
同じ物を2つつくります。




11. 上のパーツを、矢印の場所に接着します。前後を間違えないように注意してください。



断面は下図のようになります。



12. 展開図の「11」を切り取って組立指定図に従って折り、中央部分の裏面同士を接着します。




13. 上のパーツを、矢印の場所に接着します。前後を間違えないように注意してください。

インデックスページへ戻る
Copyright (C) 2002-2017 Paper model studio All rights reserved. http://papermodel.jp/