「戦艦大和」ペーパークラフト本・無料オプションパーツ-「土嚢」及び「単装機銃」の組み立て方解説



■土嚢について 
下の写真は米軍艦載機によって撮影された大和最終時の甲板です。矢印の位置に積み上げられた土嚢らしきものが確認できます。煙によって見えませんが、おそらく後方にも配置されていたと想像できます。
土嚢は当然ですが自由に移動できるものですので、厳密にこの位置に配置しなくてはならない、というものでもありません。
気分で配置されてよろしいかと思います。



■単装機銃について
移動式の台座に載せられていたものですので、土嚢と同様に自由に移動が可能なものです。おそらくは土嚢の背後に設置されていたものと思われます。自由に想像して配置してみてください。

Copyright (C) 2002-2017 Paper model studio All rights reserved. http://papermodel.jp/