請け負いによる製作料金の目安

展開図データ設計料金表


企業様からのオリジナルペーパークラフトの製作依頼(オーダーメイド)を承っております。簡単なものから精密なものまで幅広く設計いたします。 

ペーパークラフト専門の制作代理店も存在していますが、社内に作家を雇用しているわけではなく、私のようなプロ作家に外注しているのが現状です。 代理店越しではなくプロ作家にダイレクトにご相談頂いたほうが、御社のご希望をより的確短時間に、高いコストパフォーマンスで製作することが可能となります。

ペーパークラフトの設計費用は、製作する模型の形状や大きさ、納期や絵柄(テクスチャ)、印刷や刃型抜き加工の有無など、条件により大きく異なります。
具体的にはお問い合わせを頂きたいのですが、目安となる価格の一例を下記にご案内いたします。

条件等 難易度:低 参考例
設計費用 10万円~20万円程度
形状等 曲線が少ない、または全くない。
対象年令:小学生程度。
 

条件等 難易度:中 参考例
設計費用 20万円~40万円程度
形状等 曲線がある、形状が複雑。
対象年齢:中学生以上。
 

条件等 難易度:高 参考例
設計費用 40万円程度~・・・
形状等 精密なスケールモデル、大型展示模型など。  

上記は展開図のデータを納品する事を前提とした価格です(税別)。印刷までご希望の場合は、別途に印刷料金と手数料が必要となります。

「刃型抜き加工」とは?


予め切り込みが入れてあるタイプのペーパークラフトの製作には「刃型抜き加工」が必要です。
「刃型抜き加工」とは、下図のように樹脂板にはめ込まれたカッターナイフ状の「刃」を用紙に押し付けて、自由な形に押し切る加工の事です。折り曲げ線も入れられます。
制作には印刷費の他に刃型の制作費用(A4用紙1枚につき約10~20万円程度)、及び「抜き加工」の費用が必要となります。


刃型抜き加工の長所
安全 ・・・ハサミやカッターなどの刃物を使わないので、お子様でも安全に組み立てられます。
早い ・・・組み立て時間が短いので、イベントなどに使いやすいです。
差し込むだけで
作れる
・・・接着剤が必要ないタイプの設計も選べます。
気軽に作れる ・・・道具が必要ないので、ユーザーが気軽に手に取りやすいです。

刃型抜き加工の短所
コストが高い ・・・刃型の制作と抜き加工が必要となり、単価が高くなるので小ロットには不向きです。
制作時間がかかる ・・・職人による刃型の制作と、印刷後に抜き加工の期間が必要となります。
制限が多い ・・・パーツの大きさや形などに制限が多いので、作れるのは簡単な造形に限られます。


ご予算に合わせた調整も可能ですので、お気軽にご相談ください

Copyright (C) 2002-2017 Paper model studio All rights reserved. http://papermodel.jp/