「零式艦上戦闘機五二型」1/48ペーパークラフト-組み立て方 「掩体壕をつくる」


掩体壕(えいたいごう)とは、 装備や物資、人員などを敵の攻撃から守るための施設です。通常はコンクリート製で、少ない資材で大きな強度が得られるかまぼこ型をしてい場合が多く、英語ではbunker(バンカー)と呼ばれます。
機体は下図のように収めます。



1. 展開図の「1」~「3」を切り取って組立指定図に従って折り、★印のあるのりしろを、下図の様に接着します。



2. 展開図の「4」と「5」を切り取って組立指定図に従って折り、下図の様に接着します。



3. 展開図の「6」を切り取って組立指定図に従って折り、上でつくったパーツに接着します。



4. 上でつくったパーツを、1でつくったパーツの、「前」と書いてある方ののりしろに接着します。



5.  展開図の「7」を切り取って組立指定図に従って折り、上でつくったパーツと下図のように接着します。



6.  展開図の「8」と「9」を切り取って組立指定図に従って折り、下図の様に接着します。



7.  展開図の「8」を切り取って組立指定図に従って折り、下図のように接着します。
「9」も同様に接着します。



8. 展開図の「10」を切り取って組立指定図に従って折り、上でつくったパーツと下図のように接着します。



9. 上でつくったパーツと、5でつくったパーツを下図の様に接着します。


このようになります。



10. 上でつくったパーツに、5でつくったパーツを被せるようにして、のりしろを裏面側に接着します。


このように、赤丸で示した後部ののりしろから、順に接着するとやりやすいです。





インデックスページへ戻る
Copyright (C) 2002-2018 Paper model studio All rights reserved. http://papermodel.jp/